アニメ『姫様”拷問”の時間です』2024年冬より地上波+ABEMAで放送決定 OP主題歌が聞けるCM映像公開

アイキャッチ画像

2024年1月の放送が控えるアニメ『姫様“拷問”の時間です』(原作・春原ロビソン/漫画・ひらけい)について、この度放送情報が解禁に。2024年1月8日よりTOKYO MX、BS11、関西テレビにて毎週月曜日24時00分~放送開始開始、ABEMAでは1月8日より毎週月曜日24時00分から地上波同時見放題先行配信が行われることが明らかとなった。

また、あわせてTVアニメ『姫様“拷問”の時間です』の30秒CMも公開となり、主題歌情報としてオープニングテーマがshallm「まっさかさマジック!」に、エンディングテーマがLEEVELLES「明日は明日の風が吹く」にそれぞれ決定した。そして、同CMにてshallm「まっさかさマジック!」の音源も初公開となり、音楽に乗せて姫様を悩ませる、美味しい・優しい“拷問”の数々が集められている。

【放送・配信】
・放送情報
TOKYO MX:1月8日(月)より毎週月曜日24時00分~
BS11:1月8日(月)より毎週月曜日24時00分~
関西テレビ:1月14日(日)より毎週日曜日26時29分~
・配信情報
1月8日(月)より毎週月曜日24時00分〜 ABEMAにて地上波同時見放題先行配信

アーティストコメント全文

オープニングテーマ「まっさかさマジック!」shallm
作詞:lia/作曲:lia/編曲:Naoki Itai, Yusuke Koshiro(ユニバーサル ミュージック)

私は小さい頃からアニメが大好きでした。
アニメで使われた楽曲『アニソン』を聴けばそのアニメを見て笑ったこと、感動したこと、学んだこと、色々な思い出が浮かんでくると思います。
私はそんなアニソンが大好きですし、夢であったアニメのタイアップ主題歌を担当することが叶って本当に嬉しい限りです。
今回「姫様“拷問”の時間です」という素敵な作品に寄り添って楽曲を作りました。
少しでも多くの方にこの作品の魅力を伝えるお手伝いができたらと思っています。
そして、何年経っても楽曲を聴いてこの素敵な作品のことを想っていただけたら嬉しいです。

エンディングテーマ「明日は明日の風が吹く」LEEVELLES
Lyrics:LEEVELLES・ヤマモトショウ/Music:LEEVELLES、大西省吾/Arrangement:大西省吾・LEEVELLES

原作の漫画は連載当初から愛読していましたので、僕たちの楽曲を使っていただけると決まった時は本当に嬉しくもあり光栄でした。普段から曲作りをする上でアニメや漫画から受ける影響は計り知れないので、アニメの楽曲を担当する事は僕たちの一つの夢でもありました。思いの全てを音に込めて作中のキャラクター達の愛おしいやりとりを基に、敵も味方も関係なくみんなで酒を酌み交わすような、大団円をイメージして書き下ろしました。 タイトルにもあるように 「明日は明日の風が吹く」。 今日どれだけ大変なことがあったとしても、明日は新しい日で、違う結果が待っている。色々なものを背負いがちな今の世の中ですが、これを聴いたあなたが少しでも肩の力を抜けるような曲になればいいなと願っています。僕たちもワクワクしながら放送を楽しみにしています。

『姫様“拷問”の時間です』作品情報

国王軍と魔王軍が衝突をはじめ、幾年月。
王女にして、国王軍第三騎士団“騎士団長”である姫は、魔王軍によって囚われの身となっていた。
「姫様“拷問”の時間です」
監禁された姫を待ち受けていたのは、身悶えるような“拷問”の数々……。
ほわほわの焼きたてトースト!
湯気がたちのぼる深夜のラーメン!
愛くるしい動物たちと遊ぶ時間!
美味しい食事&楽しい遊びを容赦なく突きつけられた姫は、
“拷問”に打ち勝ち王国の秘密を守り抜くことができるのか!?
誰もが笑顔になれる世界一やさしい“拷問”ファンタジーアニメ開幕!

【原作】春原ロビンソン・ひらけい(集英社「少年ジャンプ+」連載)
【アニメーション制作】PINE JAM

©春原ロビンソン・ひらけい/集英社・国王軍第三騎士団