アニメ『義妹生活』2024年放送 ウルトラティザービジュアル公開、制作はスタジオディーン


アイキャッチ画像

7月23日(日)の19時より配信されたMF文庫Jによる特別番組「夏の学園祭 2023」にて、『義妹生活』のアニメ化続報として2024年の放送が明かされた。また、アニメ化企画初となるビジュアルとして”ウルトラティザービジュアル”と特報PVが解禁となった。

さらに、メインスタッフ情報も発表に。監督は本作がTVアニメ初監督となる上野壮大が、シリーズ構成は 『彼女、お借りします』『虫かぶり姫』などに携わった広田光毅が、キャラクターデザインは『アキバ冥途戦争』『賭ケグルイ双』などに携わった仁井 学がそれぞれ務める。アニメーション制作はスタジオディーンが担当する。

【スタッフ】
原作: 三河ごーすと(MF文庫J「義妹生活」/KADOKAWA刊) キャラクター原案: Hiten
監督: 上野壮大
シリーズ構成: 広田光毅
キャラクターデザイン: 仁井 学
アニメーション制作: スタジオディーン
【キャスト】
浅村悠太: 天﨑滉平
綾瀬沙季: 中島由貴
奈良坂真綾: 鈴木愛唯
読売 栞: 鈴木みのり
丸 友和: 濱野大輝

原作情報

〈原作〉義妹生活 (MF文庫J)

〈原作〉義妹生活 (MF文庫J)

三河 ごーすと
668円(06/20 00:17時点)
発売日: 2021/01/25
※プロモーションを含みます

高校生の浅村悠太は、親の再婚をきっかけに、学年で一番の美少女・綾瀬沙季と一つ屋根の下で兄妹として暮らす ことになった。 互いに両親の不仲を見てきたため男女関係に慎重な価値観を持つ二人は、歩み寄りすぎず、対立もせず、適度な 距離感を保とうと約束する。 家族の愛情に飢え孤独に努力を重ねてきたがゆえに他人に甘える術を知らない沙季と、彼女の兄としての関わり 方に戸惑う悠太。
どこか似た者同士だった二人は、次第に互いとの生活に居心地の良さを感じていき……。 これはいつか恋に至るかもしれない物語。 赤の他人だった男女の関係が、少しずつ、近づいていき、ゆっくりと、変わっていく日々を綴った、恋愛生活小説。

『義妹生活』公式 Twitter:(@gimaiseikatsu)
©三河ごーすと・Hiten/KADOKAWA/義妹生活製作委員会

著者 編集部アニメ情報班