アニメ『鴨乃橋ロンの禁断推理』 第2弾ティザービジュアル解禁 日笠陽子、八代拓ら追加キャスト発表に


アイキャッチ画像

集英社「少年ジャンプ+」にて連載中の『鴨乃橋ロンの禁断推理』について、2023年10月よりTVアニメ 1st Seasonの放送開始を前に特別番組「『鴨乃橋ロンの禁断推理』新キャスト発表禁断特番」を実施し、番組内でティザービジュアル第2弾が解禁となった。

あわせて追加キャスト情報として、トトの先輩で警視庁捜査一課刑事の雨宮を日笠陽子が、探偵養成学校BLUEの「追跡学」教官で、ロンに近づくシュピッツ・ファイアを八代拓が演じることも明らかに。

本作は「家庭教師ヒットマンREBORN!」や「エルドライブ【ēlDLIVE】」など人気作を生み出してきた天野明の最新作で、世界最高峰の探偵養成学校BLUEで開校以来の天才と謳われていた鴨乃橋ロンと、ピュアでマヌケで失敗は多いが熱い志を持った刑事・一色都々丸が織りなす超本格ミステリー作品となっている。

キャストコメント&キャラ紹介

[GDC_row]
[GDC_column size=”half”]

雨宮 CV.日笠陽子
警視庁捜査一課の刑事で、トトの先輩。警視総監を目指し、一課では事件の担当決めをする立場にある。その美しさと切れ者ぶりから署内にファンも多いが、やや荒い性格で、トトには恐れられている。

[/GDC_column]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[/GDC_row]

雨宮役の日笠陽子です。
オーディションの時に初めて原作を読ませて頂いたのですが、ギャグのテンポの良さと、ミステリーとのバランスが絶妙で、その中でロンの人間としての謎が気になりあっという間に読んでしまいました。
雨宮さんは厳しくて怖い上司でもありながら乙女な顔も多々あるので、そのギャップを、原作のギャグに劣らぬよう演じたいと思っています。
シメるところはシメる、緩むところは緩む、そんな雨宮さんにしたいなあと。
鴨ロンの良さを、動きのあるアニメだからこそより良いものにできるよう努めていきますので、放送を楽しみにお待ちください!!

[GDC_row]
[GDC_column size=”half”]

シュピッツ・ファイア CV.八代拓
探偵養成学校BLUEの「追跡学」教官。専門の追跡能力を活かし、探偵行為を禁じられたロンが活動していないか監視する。だが、ロンに近づいた目的は他にもある様子……。

[/GDC_column]
[GDC_column size=”half”]

[/GDC_column]
[/GDC_row]

シュピッツ・ファイア役で出演させていただきます、八代拓です。
この作品を読ませていただいて、本格的なミステリーからキャラクターが織りなすユーモアなシーンまで、楽しみどころが多過ぎて、一気に引き込まれました。彼の人間味溢れる言動や行動が好きなので、演じられることが嬉しいですし、今からアフレコが楽しみです。

作品情報

世界最高峰の探偵養成学校BLUEには、
かつて類稀なる才能で将来を有望視された一人の天才がいた――。BLUE開校以来の天才と囁かれた鴨乃橋ロンは在校中のある事件をきっかけに、探偵として致命的な“欠陥”を抱えたことで、BLUEを追放され「探偵」を禁じられる。それから5年後。失意と退屈の日々を送るロンの元に警視庁捜査一課の刑事・一色都々丸が連続殺人事件への協力を求め訪ねて来たことで、止まっていたロンの時間が再び動きだす。ロンの苦悩を知り、親切心からサポートを申し出る“ピュアなマヌケ”一色都々丸。そんな彼をロンは「トト」と呼び、二人での捜査に無限の可能性を感じると、トトをパートナーに指名する。謎を解くロンと、捜査に動くトト。ちょっとワケありな凸凹探偵コンビが、ミステリアスな事件を華麗に解決していく……!!

▼STAFF
原作:天野明(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:井畑翔太
シリーズ構成:渡航
キャラクターデザイン:石川雅一
音楽:辻陽
音楽制作:KADOKAWA
制作:ディオメディア

▼CAST
鴨乃橋ロン:阿座上洋平
一色都々丸:榎木淳弥
雨宮:日笠陽子
シュピッツ・ファイア:八代拓
…and more!

©天野明/集英社・鴨乃橋ロンの禁断推理製作委員会

著者 編集部アニメ情報班