年末年始は冬アニメ64作品の予告編をイッキ見! 恒例「つづきみ」第26回開催

年末年始は冬アニメ64作品の予告編をイッキ見! 恒例「つづきみ」第26回開催

年末年始は冬アニメ64作品の予告編をイッキ見! 恒例「つづきみ」第26回開催

 

去る12月28日(水)、新作アニメのプロモーション映像をまとめて視聴できる特別番組「僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観したらどのくらいつづきをみたくなるのだろうか?」(通称:つづきみ)がニコニコ生放送とバンダイチャンネルにて配信された。

「つづきみ」とは毎クール数多くのアニメが放映される中で「タイトルだけ見て本編を見ない」「そもそも作品を知らない」といういわゆる”0話切り”を撲滅すべく2016年から開催されているイベント。第26回目となる今回は来たる2023年冬クール放送のアニメ作品から64作品の予告編(プロモーション映像)が集結。製作委員会や制作会社などからのご厚意で約80%の作品をカバーできたという。

今回も司会進行にニッポン放送アナウンサーの吉田尚記さんとタレントの結さんを、コメンテーターにジャーナリストのリチャード・アイゼンバイスさんを招き、3時間40分にわたり冬アニメを観尽くし、語り尽くした。さらに、『嫌な顔されながらおパンツみせてもらいたい ver.3.0(仮)』監督の深瀬沙哉さんがスペシャルゲストとして登壇し、3期となるの見どころやキャスティングの”ウラ話”を語った。(深瀬さんについては年始に別途記事を公開予定)

番組の最後に「特にどのアニメを観たいか?」という話題にて、リチャードさんは自身が原作ファンであるという『転生王女と天才令嬢の魔法革命』を挙げた。また、結さんの『NieR:Automata』へのアツい思いが吉田さんに、吉田さんの『マニアック』や『僕とロボコ』へのアツい思いが結さんにそれぞれ伝わり感化されあう一面も見られた。

さらに吉田さんは来期は特に異世界モノが多いことにも触れ、『便利屋斎藤さん、異世界に行く』や『とんでもスキルで異世界放浪メシ』『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』といった作品に注目したいと述べていたほか、自身もCVとして出演している『D4DJ All Mix』をぜひ見てほしいと語った。

ニコニコ生放送では85%もの視聴者が本番組を通じて観たいアニメが増えたと回答しており、年末年始に「冬アニメ何を見よう」と思っている方はこれを機に予告編をチェックしてみてはいかがだろうか。

ニコニコ生放送でのアンケート結果

第26回「僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観したらどのくらいつづきをみたくなるのだろうか?」(略称:「つづきみ」)
ニコニコ生放送  : https://live.nicovideo.jp/watch/lv339553250
バンダイチャンネル: https://live.b-ch.com/tudukimi

また、本番組にて用意されているアンケートに回答すると紹介された全64作品の番組情報・あらすじなどが見られる一覧ファイルのダウンロード特典があるので、是非こちらも回答していただきたい。

※取材協力:「つづきみ」事務局(ゼロ話切り撲滅委員会)

           

'23アニメカテゴリの最新記事