6名のVtuberを秋葉原で宣伝するVtuberデジタルサイネージ企画が始動

6名のVtuberを秋葉原で宣伝するVtuberデジタルサイネージ企画が始動

6名のVtuberを秋葉原で宣伝するVtuberデジタルサイネージ企画が始動

Vtuber支援事業を手掛ける合同会社Virtual Creatorは2022年10月1日より、Vtuber支援事業の一環として「Vtuber広告プロジェクト」を発表した。

第一弾として「6名のVtuberを秋葉原で広めたい! ~Vtuberデジタルサイネージ企画~」を実施することも発表した。

参加メンバーは、合同会社Virtual CreatorイメージVtuberの「絢月彩楓」をはじめ「珊瑚しゅか」「千歳愛」「天野螢」「飴三屋かんろ」「夢羽九」の6名。

また、10月1日21時より「6名のVtuberを秋葉原で広めたい!~Vtuberデジタルサイネージ企画特番!~」という企画説明・広告を目的とした特番をYouTubeのライブ配信を用いて行う事も発表し、同時にクラウドファンディングで募集する企画となっており、クラウドファンディングもスタートする予定。

本企画をきっかけとしてビジョン広告やサイネージ広告、ポスター広告等を利用し、Vtuberを様々な場面で広めていけるような取り組みをしていくとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=ri4sFp3Qb7c

・クラウドファンディングページ : https://camp-fire.jp/projects/view/620109

発表日時:2022年09月30日 18:00
ニュース提供: 合同会社Virtual Creator
http://www.dreamnews.jp/press/0000266871/
※情報提供: ドリームニュース
           

バーチャル総合カテゴリの最新記事